FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日

離れていた猫が2匹、そろいしました。
どうぞよろしくお願いします。

2013-04-29 よろしくお願いします。
スポンサーサイト

マンガのような

自転車の鍵、どこにやったっけ?
なんて、考え事をしながら歩いていたら、
階段下の出っ張りで、おもいっきり額をガーンと。

みるみるうちに腫れてきて、
まるで、マンガのようなたんこぶになりました。

傷はなかったので、熱さまシートのお世話になることにしてみました。
8時間タイプだったので、朝起きてからはがしてみると、
腫れはひいてはいませんでしたが、こぶに変色はみられず、
頭痛もないし、まあ大したことはないのではないかと、
2枚目のシートに張り替えました。
(一袋2枚入りだったので、1枚残して使えなくしてしまうのも何かと思いまして。)

そのまた8時間後。
腫れは若干ひいてきたものの、薄ーく青あざが・・・。
これは、明日が怖いですね~。

このまま、額に大きな青あざをつけたまま、消えるのを待つか、
ガーゼや絆創膏等で隠すのか。
どちらにしても、マンガのようです。
痛みが少し出てきた(・・・悪化してきた?)ので、
今夜は痛み止めの効果のある湿布にお世話になろうと思います。

ちなみに、強打したとき、星は飛びませんでした。

植え付け

先日行った「グリーンフェスタ」で買ってきた苗を植え付けました。

念願のホワイトセージは、前回枯らしてしまったので、リベンジです。
お店のお姉さんは、水枯れにも強いし、日光にも強いとおっしゃって
いましたが、色々試すことにしました。前回よりも大きめの苗を用意。
日光が最もよく当たる場所にひとつ、

2013-04-15 ホワイトセージ(前)

朝だけふんだんに日光が当たる場所にもう一つ植えました。
さて、どちらがよく育つでしょうか。

2013-04-15 ホワイトセージ(後ろ)

ブラックベリーも落ち着いて、ベリーぞろいで楽しみです。
ラズベリー、ブラックベリーなどは蔓性なので、這わせる網も用意しました。
こちらは小さい苗を用意したので、まだまだ収穫は先ですが、
いろんなベリーが食卓に並ぶ日が、とても楽しみです。

2013-04-15 ブラックベリー

有用植物だけでは少しさみしいかと、カスミソウも仲間入りです。
どれくらい大きくなるのか、ドキドキします。

2013-04-15 カスミソウ

混植をたくさんして、強くたくましく、自然に近い形の庭になればいいなと
思っています。
ヨモギのタネも蒔いたのですが、まだ出てきません・・・。
トマトもバジルも大葉も蔓紫も。
知り合いは、「ほっておいても勝手に出てくるよ」と言って下さるのですが、
種から育てるには、まだもう少し腕が上がる必要があるのかもしれません。
とりあえず、様子見です。

ホワイトセージ

降水確率50%と言われる中、
春のグリーンフェアへ行ってきました。

実物を見て、選べる楽しみ。いいですね。
念願のホワイトセージ、ブラックベリーなど、
入手することが出来ました。

ワイルドブルーベリーも欲しかったのですが、
お店のおじさんが、
「あれは実付きは悪いは収穫は少ないは・・・うちのは枯れた。」
とのことで、機会があればということにしました。
貴重なご意見、ありがとうございました。

帰宅後すぐに大雨が降りだし、雷まで鳴っています。
植え付けは明日にとっておくことにしました。

明日が楽しみです。

ライトグリーン

大雨の中、船に乗って島に渡りました。

ウインドーショッピングをして、
お気に入りの喫茶店でケーキセットを満喫。
この店の、本日のおすすめケーキと本日のおすすめコーヒーの
組み合わせは最高です。
ここでしか味わえない楽しみです。

雨もやわらかくなり、
桜を愛でながらそぞろ歩きをしていました。

柔らかな雨の音と小川のせせらぎ。
やさしい風は木の葉を揺らしてざわめき。
雨と土と木が香り。
しっとりと濡れた地面にはピンクの絨毯と新しい苔。
桜木は花とともに新葉が彩り。
常緑樹の葉の上にも雨で桜の花びらが乗って。
新緑のモミジは雨に濡れ、少しずつ明るくなる空に輝きながら。

何て美しい世界なのでしょう。

新緑は黄緑とも言いますが、
ライトグリーンと言われる由縁をさまざまと感じました。

観光地からも近く、
桜のとてもきれいな場所なのに、いつもほとんど人がいません。
(鹿を除く。)
落ち着いて、穏やかな、やさしい場所です。
私のお気に入りです。


秋にはまたこれが、紅葉の綺麗な場所に移り変わるのです。

私は幸せ者です。
こんなに美しい場所に来ることが出来るのですから。

キーケース

以前、猫の手財布(私の命名)を作っていただいた方に、
猫の手のキーケースもお願いしました。
革の色は同じで、糸は緑。
今回はすぐ見えるように表のスナップ部分を猫の手にしました。

2013-03-28 オーダーキーケース①

この場所は、どうしても両手で押さえている猫の手がほしかった
のですが、穴をあけてしまうと微妙な感じ(?)になるかと思い、
新手の手法をとっていただきました。

2013-03-28 オーダーキーケース②

全部を開けた時、なんだかさみしかったので、
ここにも同じものをつけて頂きました。

2013-03-28 オーダーキーケース③

出来上がりを見せてもらった時、
思った以上の出来で、とっても嬉しくて、
笑ってしまいました。

陀我史科志。知り合いに見せると、
「・・・犬の手?・・・。」
とな!? 
何てことを・・・。
「猫の手です!」
と反論しておきました。

作ってくださったのは、『dm革工房』さんです。
http://cooldm.blog107.fc2.com/

いつも丁寧な仕事を、ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

ブルーベリーの花

春の暖かさに誘われて、ブルーベリーの花が咲きました。
ブルーベリーは2本以上の違う品種を近くで育てないと実が
なりにくいとのことで、1つの鉢に2本仲良く植えてみました。

一つ目は『B・オニール』。

2013-04-01 ブルーベリー『B・オニール』

ちょっとぼけた写真ですが、二本目は『サンシャインブルー』。
後ろは山椒です。お嫁入り(購入)時は20㎝ほどでしたが、
今では150㎝を超える勢いです。ミカン科なので、今年も
たくさんの蝶の子供たちが、ほとんどの葉を食べつくしながら
育っていくのかもしれません。
あ・・・。
話題休閑。

2013-04-01 ブルーベリー『サンシャインブルー』

ともかくも、
二本とも、これからもまだまだ花が咲きそうなので、収穫が楽しみです。

2013-04-01 マルベリー

友人がお祝いにと、マルベリーの苗を買ってくれました。
花?(黒い猫じゃらし?)の様なものがたくさんついてきました。
こちらは1本でも身はなるそうですが、ブルーベリーの近くに植え
ました。
仲良く育って行ってくれたらいいなと思います。
プロフィール

shinonomeya

Author:shinonomeya
庭のない場所で、如何にどれだけゆったりまったり生活出来るのかを楽しんでいます。植物を愛でたり、ヘナで絵を描いたり、チクチクしたり。いろんな仲間との交流も原動力の源です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。