スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーケース

以前、猫の手財布(私の命名)を作っていただいた方に、
猫の手のキーケースもお願いしました。
革の色は同じで、糸は緑。
今回はすぐ見えるように表のスナップ部分を猫の手にしました。

2013-03-28 オーダーキーケース①

この場所は、どうしても両手で押さえている猫の手がほしかった
のですが、穴をあけてしまうと微妙な感じ(?)になるかと思い、
新手の手法をとっていただきました。

2013-03-28 オーダーキーケース②

全部を開けた時、なんだかさみしかったので、
ここにも同じものをつけて頂きました。

2013-03-28 オーダーキーケース③

出来上がりを見せてもらった時、
思った以上の出来で、とっても嬉しくて、
笑ってしまいました。

陀我史科志。知り合いに見せると、
「・・・犬の手?・・・。」
とな!? 
何てことを・・・。
「猫の手です!」
と反論しておきました。

作ってくださったのは、『dm革工房』さんです。
http://cooldm.blog107.fc2.com/

いつも丁寧な仕事を、ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。

スポンサーサイト

春財布

ずいぶん前に、気に入る財布をものすごく探して、
やっと見つけたものを、10年以上使ってたことがあります。
大切にしても、毎日使うもの。
とうとう穴が開いてしまい、泣く泣く
「お疲れ様でした。ありがとうございました。」
をしました。

基本的に、持っているものは大切に使い、
新調するものは、メンテナンスを行いつつ出来るだけ長く使うようにしています。

このたび、財布を新調することになり、それならと、革細工職人さんにオーダー
(セミオーダー?)をすることにしました。

テーマは3つ。「植物」「猫」「使い勝手の良さ」。

まずは、植物のスナップをつけてもらい、

2013-03-28 オーダー財布①

開けたところには
小銭入れに猫の手のスナップ、カード入れには足跡の形の穴をあけてもらいました。
入れるカードによって、足跡の色が変わります♪

2013-03-28 オーダー財布②

小銭入れを開けると、中に一枚、薄い皮を縫いこんでもらいました。
舌みたいな感じです。
ここには、なくしたくないけれど、汚したくない小さなものを入れる
予定です。小銭と混ざると汚れるのが気になっていたのです。

2013-03-28 オーダー財布③

ちょっとごつめなのは否めませんが、手になじんでくるといい感じになりそうです。
「メンテナンスもして、丁寧に使うので、末永くお付き合いください。」
と、ご挨拶をしました。

作ってくださったのは、『dm革工房』さんです。
http://cooldm.blog107.fc2.com/

良いものを作ってくださり、ありがとうございました。
プロフィール

shinonomeya

Author:shinonomeya
庭のない場所で、如何にどれだけゆったりまったり生活出来るのかを楽しんでいます。植物を愛でたり、ヘナで絵を描いたり、チクチクしたり。いろんな仲間との交流も原動力の源です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。